アルソックが提唱するAEDの設置を当たり前にしよう
メンズ

アルソックが提唱するAEDの設置を当たり前にしよう

社会貢献活動としても

男の人

充実したサポート

AEDは、突然心停止が起こって倒れた人を助けることが出来る医療機器ですが、近年、これを設置する法人が増えています。その理由は言うまでもなく、労働者やお客様の万一の場合に備えることにあります。つまり、労働者保護や社会貢献活動(CSR)を目的として、AEDを設置することに前向きな法人が増えてきています。中でも、防犯やセキュリティ分野で有名なアルソックのAEDは多くの企業から選ばれています。アルソックでは2005年からAEDを販売し始め、レンタルや啓蒙活動なども積極的に行い、AEDの普及に大きく貢献してきた経緯があるからです。また、販売やレンタル後のサポート体制が充実しており、24時間体制のコールセンターの設置やアフター管理、トレーニングサービスなどが人気の理由です。

取り扱う製品は3つ

アルソックが取り扱うAEDは3種類で、初心者でも利用しやすいタイプやプロ仕様のもの、耐久性に優れたものなど、それぞれが特徴ある製品です。おそらく、多くの企業では誰でも利用しやすいAEDを設置したいと考えているでしょうから、導入する製品は絞られてきます。あとは、機能や耐久性の問題で、音声機能を付けるか否か、耐水性や対衝撃性の機能が必要かどうかで、選ぶべき製品が決まるでしょう。そして、設置する場所や操作する人のスキルに応じて、最適なAEDを選択すべきです。また、アルソックでは、AEDの購入とレンタルの両方に対応していますから、いずれにするかを事前に考えておく必要があります。長い目で見ると購入が割安になりますが、初期費用を抑えたい方や、購入後のメンテナンスも任せたいというケースでは、レンタルの方がお得です。

小型の特殊機器

工事

振動篩機は、食品工場や飲料工場で用いられるケースが多いです。物質を均一に撹拌することができ、重宝がられています。使用に際し、事前点検を行うことや洗浄処理を行うことがポイントです。近年では軽量化された振動篩機が登場しており、導入を図る企業が増加しています。

限りある資源のリサイクル

工事現場

自治体では建設時に出た残土を土質改良プラントによって再生できる土にしています。限られた資源を有効活用するための手段です。そのような土を公園を作ったり校庭を作ったりする時に再利用します。汚染された土砂や不均衡な地質でも、土質改良プラントによって無害の均質性のある土に生まれ変わることができます。

多くの工場があります

女性

大阪には多くの工場があって、それらでは様々な機械が利用されています。使用しなくなった機械は中古機械として、別の工場で利用されるケースも多々あります。ですから、使用しない機械があるようでしたら、買取業者に連絡をして買取を行ったもらうのが良いでしょう。